topP_7qt.jpg

いづも食堂

出途雲どど彦(いづもどどひこ)のお仕事、活動情報、漫画、イラスト、交友録などをまったりマイペースに更新します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/-- --:--:--
  2. TOP△

  3. FC2 Blog Ranking ←応援ありがとうございます  
  4. スポンサー広告

共に存るということ


転んでもただじゃ起きないぜ。

疾患から学ぶこともある。

よく「病は気から」というが
本当は「病から気」ではないかということ。

身体の不調はこころをも弱らせる。
気丈に明るくふるまおうとしても意外と難しい。
ネガティブ思考に傾倒するじぶんを
冷静に観察してみたのである。






辛くてもポジティブとか、そうは見せないだとか、
美談として扱われがちだけれども、
むやみに元気ぶっても必要以上に体力を消耗するし
痛み(辛さ)を「抵抗せず受け入れる」という方法も
いいやり過ごしかたではないだろうか。

俗にいう「持病とうまくつきあっていく」とは
そういう共存関係をいうのではないか。

病気は本人の精神の弱さからであるという
根性論が嫌いっていうのもあるけどね(笑)

戦いや排除するという行為は、体力も精神力もつかう。
じぶんじしんも痛めつける。
それにもともとはひとつなのに。
愛のない不毛な行為だ。

このことは掘り下げると病気の話にとどまらない。

人類愛に通じるテーマだと思う。




関連記事
  1. 2008/10/25 07:46:53
  2. TOP△

  3. FC2 Blog Ranking ←応援ありがとうございます  
  4. 雑文
  5. trackback  0
  6. comment  0

コメント

 コメントの投稿

      


     コメントの投稿に際しまして

     ※ コメントは公開設定のみ受け付けております。
       非公開コメントは受け付けておりません。

     ※ コメントは管理人の承認後に表示されます。
       コメントの投稿から表示までお時間をいただく場合があります。

      以上何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
      皆様のご理解とご協力に感謝いたします。

トラックバック

トラックバックURL
http://dodochizm.blog17.fc2.com/tb.php/75-701e4b85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |  HOME  |  



FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。