topP_7qt.jpg

いづも食堂

出途雲どど彦(いづもどどひこ)のお仕事、活動情報、漫画、イラスト、交友録などをまったりマイペースに更新します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/-- --:--:--
  2. TOP△

  3. FC2 Blog Ranking ←応援ありがとうございます  
  4. スポンサー広告

3.14 あの日の柏市


3.14あの日の柏市タイトルDSCF2642_600×450


2011年3月11日の震災直後は
親類や知人・仕事相手の安否確認、ネットでの情報収集と状況把握
仕事関係者への諸連絡にあけくれ、
外の様子を見に出たのは約三日後の14日早朝でした。

短い時間ですが徒歩でまわれる範囲内(主に柏駅周辺)を
デジタルカメラで撮影しました。

(※ 画像多いです)







千葉県柏市は11日震度5の揺れを観測し
東北各県や茨城県ほどの被害こそなかったものの
関東に引越して以来十数年ではじめて起きた大地震は
柏市と柏市に暮らす人びとに
現実的にも精神的にも衝撃とダメージを与えました。

未曾有の震災直後の日本社会の様相を記録しておかなくてはと
ものかきの性(さが)のような使命感につき動かされ
街中施設の安否を確認する目的もかね
シャッターをきりに駅前周辺の繁華街にむかいました。



DSCF2642 のコピー
14日AM6:00ごろ。日の出。



DSCF2644_2 のコピー
朝の訪れ。動きだす街。



DSCF2638_mn.jpg
瓦が破損した屋根。



DSCF2673 のコピー
コンビニ店内。お弁当コーナー。



DSCF2675 のコピー
おにぎりコーナー。飲料系は通常より空きがめだつ程度。



DSCF2651 のコピー
パンコーナー。商品はほとんど陳列されていない。



DSCF2652 のコピー
菓子類コーナーは品物が充填され変化はみられない。



DSCF2653 のコピー
酒類コーナー。一見通常どおりだが、コンビニ従業員の知人によると初日の大きな揺れで
酒瓶が何本も割れ、店内や倉庫の後片付けがたいへんだったとのこと。


DSCF2655 のコピー
飲料水コーナー。品数はあるがまばら。



DSCF2676 のコピー
生活用品コーナー。




消耗品が品薄ぎみ。



DSCF2670 のコピー
丸井新館前。



DSCF2672 のコピー
いつもの風景。



DSCF2667 のコピー
柏名物、三つ子カーネル人形(スーパー伊勢角2F)。



DSCF2668 のコピー
むかって右のカーネルの眼鏡がなくなっている。



DSCF2806 のコピー
フチが根元から折れ、なくなっている。



DSCF2685 のコピー
AM7:25。JR常磐線柏駅南口。



DSCF2687 のコピー
駅まで来るも運休で立ち往生する人々でごったがえす。



DSCF2691 のコピー
みな一様に改札口シャッターの張り紙を携帯のカメラで撮影、またはメモしていた。




張り紙。



DSCF2692 のコピー
線路。通勤ラッシュの時間帯に静まり返っている。



DSCF2699 のコピー
東武野田線 柏駅西口改札前。こちらもシャッターが降り




張り紙と立て看板が。



DSCF2695 のコピー
告知を確認して踵を返す男性。



DSCF2705 のコピー
AM8:00。JR柏駅東口。ロータリー上ペデストリアンデッキ。



DSCF2713 のコピー
警察官数人が出動し懸命に案内誘導。



DSCF2707.jpg
デッキのあちこちで勤務先へ連絡する姿。



DSCF2730 のコピー
SKY PLAZA(ビックカメラ柏店)側から。駅東口(左下)と柏高島屋ステーションモール。




そごう柏店。当日営業したのかは不明。駅を挟み向こうの丸井VAT館は休館。



DSCF2733 のコピー
清掃員。やっと日常風景に遭遇し安堵。



DSCF2731 のコピー
午前8時台、常磐線各駅停車(1番線、2番線)ホーム。無人。



DSCF2748 のコピー
朝の8時台に無人のホーム。



DSCF2738 のコピー
無人の待ち合い室。



DSCF2742 のコピー
空(から)のベンチ。AM8:25。平常時にはラッシュの時刻。



DSCF2743 のコピー
代わりにタクシー乗り場が長蛇の列。当時は流通の停滞によりガソリン不足が起きていたが
運行できたのだろうか。



DSCF2661 のコピー
ハウディモール(柏駅東口メイン通り)。ベンチに腰かける会社員風の男性。



DSCF2750 のコピー
丸井VAT館1Fのカフェは営業。




柏二番街商店街、開店準備。左上にある電光掲示板には早朝からニュースが流れており
足をとめて見いる人が数人いた。




午前9時すぎ。いつもどおり働く人々の姿が増えてくる。じょじょに街が活気づく。



DSCF2761 のコピー
柏市長崎屋ドン・キホーテ開店準備。並々ならぬ熱気。神経が張りつめる中、市民に日常を
提供するぞという意気込みで全員が一丸となっていた。主任らしき方に撮影許可を戴いた折
同様の感想を伝えるとピリピリした表情が一転し目元をほころばせた。高い社会貢献意欲に
燃えた目だった。



DSCF2756 のコピー
ドン・キホーテ店入り口前の熱帯魚の水槽。



DSCF2757 のコピー
同店主任らしき方によれば停電時は蓄電で水槽を稼働させたとのこと。



DSCF2763 のコピー
ロック式駐輪場。一時開放。



DSCF2814_18 のコピー
柏神社。はじめの強い揺れで石鳥居が破損。(2011.03.18.撮影)



DSCF2828.jpg
鳥居の笠木、島木部分。貫はすでに運ばれたのか見あたらず。(2011.03.18.撮影)




クレーン車到着。




吊り上げ作業。



DSCF2825 のコピー
見守る狛犬、阿 [あ] (上) と



DSCF2824 のコピー
吽 [うん] (下) 。無傷。(2011.03.18.撮影)



DSCF2826_18 のコピー
結局持ちあがらず、後日移送。鳥居は柱と台石のみが残っている。(2011.03.18.撮影)




14日の撮影日から一週間後、
柏市をふくむ千葉県北西部の一部は
高汚染地域(ホットスポット)となりました。

原因ははっきりと解明されていませんが
MOX燃料を使用しているといわれる福島第一原発3号機が
爆発したときの放射性プルームが
3月20日から21日にかけて千葉県北西部上空を通過した際に
周辺地域が強い雨などの悪天候だったことから
放射性物質が集中的に降りそそいだのではないかと
考えられています。

当初、除染活動などに消極的な姿勢をみせていた
柏市役所ですが
2011年9月13日には放射線対策室を設置するなどし、
現在では前むきな取り組みを開始しています。


柏市 放射線対策室
柏市 放射線関連情報のページ




DSCF2771 のコピー
写真撮影の許可と日本の進路を見守りくださるようお願いし狛犬にカメラをむけると
まばゆい朝日がさしこみました。(2011.03.14.撮影)




私は青森県出身であり、柏市の地元民ではありません。

しかし青森県柏村(現 つがる市)と千葉県柏市は
国内で唯一の同名市町村であることから
姉妹都市提携をむすんでいます。

高校時代の三年間、柏村(現 つがる市)に隣接する
五所川原市に下宿していました。
買い物や娯楽施設の利用で柏村にお世話になった身として、
のちに引っ越し、長らく定住することになった柏市には
なにやら浅からぬご縁を感じます。

人情も自然も豊かで
上野まで電車で30分と暮らしやすいこの街は
住みはじめて十年以上たち
今では第二の故郷と思うまでになりました。

柏市のことを思えば
同時に被災地や東北の現状へ思いをはせることとなり
そして日本の未来への想いと願いが喚起されます。


このエントリは2011年3月14日の
柏市のドキュメントのほんの一部分にすぎないわけですが
この国に起きたことと当時考えたことを風化させないための
記録でもあるのです。







【追記 2011.11.07.】

DSCF3437_0.jpg
後日神社を再訪。鳥居は修復され元どおりになりました。(2012.01.14.撮影)


関連記事
  1. 2011/11/04 20:24:14
  2. TOP△

  3. FC2 Blog Ranking ←応援ありがとうございます  
  4. 雑文
  5. trackback  0
  6. comment  0

コメント

 コメントの投稿

      


     コメントの投稿に際しまして

     ※ コメントは公開設定のみ受け付けております。
       非公開コメントは受け付けておりません。

     ※ コメントは管理人の承認後に表示されます。
       コメントの投稿から表示までお時間をいただく場合があります。

      以上何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
      皆様のご理解とご協力に感謝いたします。

トラックバック

トラックバックURL
http://dodochizm.blog17.fc2.com/tb.php/149-c81dd91f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |  HOME  |  



FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。