topP_7qt.jpg

いづも食堂

出途雲どど彦(いづもどどひこ)のお仕事、活動情報、漫画、イラスト、交友録などをまったりマイペースに更新します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/-- --:--:--
  2. TOP△

  3. FC2 Blog Ranking ←応援ありがとうございます  
  4. スポンサー広告

ネバダ!!


img101_h-1_600.jpg


3月下旬から急遽はいったお仕事が
もうすぐ〆切で修羅場まっさい中。
一週間前にラフ画をあげたときの反応にかなりいいてごたえを感じ
やる気もひとしおといったところです。


さいこぱす子とそしおぱす男


はっきりしてきたのは
実力や才能が認められたとかどうかよりも
いかに喜んでもらえたかが
モチベーションを左右するということ。

喜んでもらえるものをつくることと
迎合すること、媚びること、流されることを
はき違えないようにバランスをとりながら
作品でじょじょに多くのひとを喜ばせていけるようになるぞ

が、目下の野望です。

喜んだときひとは「うわあ~♪」って幸せな気持ちでいっぱいになる。

その感動のためにがんばりたいな、という
純粋な気持ちです。


ひとに喜んでもらうことに関しては
個人個人ひとりひとりと向きあい
マンツーマンでやっていくという方法もたくさん試しましたが
結論としては
体力的・精神的・時間的に限界があると感じました。

個人と向きあう方法とは、具体的には
ひとを喜ばせる、人助けをする、悩み相談にのる、幸せにする、笑顔にさせる
などなどのことです。

それらはもちろん素晴らしいことですが
一対多数ではこちらが体を壊してしまいます。

なにより、絵や漫画を描く時間がどんどん減ってしまいました。

実体験にもとづく
虚弱体質ながらにできる限りやってみて達した結論です。


わたしの体はひとつで、不器用で
鬱病や自律神経失調症という持病をもっています。

絵や漫画の仕事をするための時間の確保や
作品づくりのためのメンタル面を含めた体調管理も
とても大切なことです。

人助けは良いことですが
それにいそしむあまり自分自身が体を壊したり
仕事や作品づくりがおろそかになるようでは
本末転倒です。

たとえ人助けが理由でも
締切をやぶったり
仕事で実力を発揮せずに終わるようなことが続けば
信用はじょじょに失われていきます。
(体調管理やコンディション維持もプロとしての仕事の一環です)

そしてもしそうなったとしても
誰も私の人生に責任をとってはくれません。

「自己犠牲のうえに他者の幸福はなりたたない」

近年それをモットーに生きています。

自分の人生をないがしろにせず
責任をもって生きるからこそ
奉仕や貢献というものもはじめて意義がでて
いっそう行動の輝きや力が増すと思います。


そのように考えたとき
作品を通してひとを幸せにしていくことがやっぱベストかな〜
と、思いました。


そのためには
もっともっといろいろがんばらねばだ、と奮起しています。

よろしくお願いいたします。
ネバダ!!


(2010.03.13 加筆修正)
***********************************
イラストは2枚とも本文と関係のないオリキャラ設定ラフ。
関連記事



  1. 2009/04/02 23:58:46
  2. TOP△

  3. FC2 Blog Ranking ←応援ありがとうございます  
  4. 雑文(漫画・イラスト)
  5. trackback  0
  6. comment  0

コメント

 コメントの投稿

      


     コメントの投稿に際しまして

     ※ コメントは公開設定のみ受け付けております。
       非公開コメントは受け付けておりません。

     ※ コメントは管理人の承認後に表示されます。
       コメントの投稿から表示までお時間をいただく場合があります。

      以上何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
      皆様のご理解とご協力に感謝いたします。

トラックバック

トラックバックURL
http://dodochizm.blog17.fc2.com/tb.php/108-39cb82cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |  HOME  |  



FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。