topP_7qt.jpg

いづも食堂

出途雲どど彦(いづもどどひこ)のお仕事、活動情報、漫画、イラスト、交友録などをまったりマイペースに更新します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/-- --:--:--
  2. TOP△

  3. FC2 Blog Ranking ←応援ありがとうございます  
  4. スポンサー広告

モノクローム追記


以前「モノクローム」って記事を書いたのですが、
そのあとがきみたいなものです。







そもそも幼少期からなぜか
「漫画家になるぞー」としか思ってこなかったので
わたしにとってカラー原稿とは

連載開始記念!巻頭カラー! とか
表紙!とか
ポスター!とか
連載50回記念センターカラー!とか

そういうここぞという時にだけがんばるもの、という
強い思い込みに彩られていました。
フルカラー漫画は別として。
イラストレーターを目指していたのでもないのでね。


絵を描くかたならご存知と思いますが
カラー原稿って、白黒原稿の数倍の時間がかかる。
それは手法がアナログからデジタルに変わっても同じこと。

わたしはスクリーントーンを使うのが
アホみたいに楽しくてしょうがなかったアホの子だったのも手伝って、
白黒原稿のほうが好きで
時間がかかるうえたまにしか晴れ舞台のないカラーは
あんまり腕を磨いてこなかったのです。


それが!

カラーイラストのお仕事をこんなに戴く日々が訪れるなんて。
ですよ。

人生とはわからないものです。


しかも
わたしがデジタルで絵を描けるほどの
ハイスペックなPCを購入したのはつい一年前、
ドローイングソフトとペンタブを触り始めたのはつい8ヶ月前のことで、

(導入の遅さを考えると絶望的な気持ちになってくるので
 普段は意識上にのぼらないようにしている事実)

それまではすべてアナログで作品を提出していました。


だからそんな前時代的な人間にとって、
現代の才気あふれる若者たちが

「カラーイラストって毎日描くのがあたりまえでしょう、常考」
「一時間もあればそれなりのものを描けるよね、キラッ☆」

とか言ってる現状を把握したときは
ほんとうに戦々恐々とした。
しかも仕事じゃなくて趣味でとか。


あたりまえじゃねーーーよ!!!

なんなんだ、きみら!
これがニュータイプか!!


まずその同じスタートラインに立つだけでも大変なのに、
じぶんが追いつくためにやらなきゃいけない事の膨大さと
それに反比例する時間のなさを考えただけで
頭がくらくらしたものです。

アマチュアでもべらぼうに上手いひとはたくさんいらっしゃるし
プロ・アマ問わず尊敬しては刺激を受けて
試行錯誤しながらべんきょうしてきました。

アナログがいいとかデジタルがいいとか
そういう話じゃなくて、
カラーを日常的に描くってことが
じぶんにとっては驚異的だったって話です。


これがまた
カラーがいいとかモノクロがいいとか
そういう話じゃなくて、

カラーというものが身近になりつつはあるんですが
三つ子の魂百までというか
いい感じの白黒原稿見ちゃうとやっぱり何かが再燃して
グッ!ときちゃうんですよね。

イラストの一枚絵でもいいんですけど、
できればコマが割られてて、吹き出しがあって、擬音も入ってるやつ。


漫画っていうんですけど。


もうね、ずーっと眺めちゃうんですよ。
見開き2ページとかを、
うわあ、すげえすげえ、いや~すげえなあ~(*´∀`*)とか嘆息しながら
5分でも10分でも眺めていられる。
だって素晴らしいんだもん。
涙ぐんできちゃう。←


そんで
眼福と感動を本当にありがとうございました!面白かったです!
と感謝したら、
じぶんも描きたくなっちゃうんですよね。

それってじぶんにとっての原風景かもしれないです。


モノクローム」は
そういうことを書いた記事です。





関連記事
  1. 2009/03/03 08:49:28
  2. TOP△

  3. FC2 Blog Ranking ←応援ありがとうございます  
  4. 雑文(漫画・イラスト)
  5. trackback  0
  6. comment  0

コメント

 コメントの投稿

      


     コメントの投稿に際しまして

     ※ コメントは公開設定のみ受け付けております。
       非公開コメントは受け付けておりません。

     ※ コメントは管理人の承認後に表示されます。
       コメントの投稿から表示までお時間をいただく場合があります。

      以上何卒ご了承くださいますようお願いいたします。
      皆様のご理解とご協力に感謝いたします。

トラックバック

トラックバックURL
http://dodochizm.blog17.fc2.com/tb.php/102-f197ad25

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 |  HOME  |  



FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。